« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月25日 (火)

都議選躍進の反響とマスコミ

 23日の都議選の結果は、岡山の党員自身もおおいに励まされています。しかも励まされているのは党員だけではないようです。

 今日は、岡山市南区藤田地区で後援会員訪問をおこないました。最初にお邪魔したお宅は赤旗読者ですが、開口一番「都議選は良かったですね。やっぱりぶれずに頑張ってきたのが評価されたのでしょう」と激励をされました。他の方からも「おめでとうございます」とお祝いの言葉をいただきました。うれしい訪問となりました。

 都議選で勝利したからといって単純に参院選につながるわけではありませんが、党員や支援者に勇気を与える結果となり、弾みになったことは確かです。

 私も、さらに気を引き締めてがんばります。

 それにしても、マスコミの都議選の結果についての共産党の無視ぶりにはあきれるものがあります。このことに苦言を呈しているブログを紹介します。

http://igajin.blog.so-net.ne.jp/2013-06-25

私の経験ですが、二大政党論が吹き荒れる2007年の総選挙。ある新聞記者が「二大政党の中で共産党が埋没」という中身の記事を書きました。ところがその直後、当時選挙事務所の責任者をしていた私のところに、その記者が謝りに来たのです。

 その記者は取材をする中で共産党の活動に存在感があると感じ、そういう中身の記事を書いたのです。ところが、デスクから「記事の中身がおかしい」と書き直しを命じられたのです。そして自分の意図は反する記事を書いたことを謝罪したのでした。

 仕事柄マスコミの方とはよく話をします。まじめな方が多いです。しかし、マスメディアの大きな流れの中で、本来のジャーナリズムの精神がつぶされているのではないでしょうか?

 これまでの姿勢を改めなければ五十嵐氏の指摘するように、マスコミ自身が国民から無視されてしまうでしょう。

2013年6月23日 (日)

演説会と都議選躍進

 本日(6月23日)、岡山シンフォニーホールで日本共産党演説会が開催されました。

 かきうち京美県女性部長、仁比そうへい前参議院議員、笠井あきら衆議院議員が訴え、参議院選挙での勝利に向けた決意を固めあう演説会になりました。

201206233
 私は今回バス配置の責任者で、会場周辺を走り回っていました。何とかトラブルなくバスの送迎ができたので一安心です。

 さて、今日投開票だった東京都議選で、日本共産党は現有8議席から17議席へと大躍進をしました。わが岡山地区委員会からは、若いN君が江東区へオルグ支援に入っていたのですが、その江東区でもあぜがみ三和子さんが見事当選を果たしました。

 さっそくN君にねぎらいの電話をしたところ、演説のしすぎで声がつぶれていました。頑張った甲斐があったというものです。

 引き続き参議院選挙でも躍進を勝ち取りたいと思います。

2013年6月21日 (金)

ギターと歌で原発ゼロをアピール

 カラ梅雨と思いきや、一転して大雨に。岡山県南部も大雨警報がでて、土砂崩れなどもあったようです。私の子どもたちが通う学校も今日は午後から休校になりました。

 さて、毎週恒例の原発抗議行動ですが、今週は表町商店街でおこないました。

 「にぎやかにやりたいから、垣内さんギターを持ってきて」と頼まれたので、今回はギター持参です。「森のくまさん」の替え歌を、ギター伴奏で歌いながら行進しました。

20130621
 中国電力の周りは人通りが少ないのですが、雨とはいえ人通りはあるので注目されました。来週も表町商店街で行動します。

 もっとたくさんの参加でおこないたいと思います。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »