« 参議院選挙躍進 | トップページ | 広島、長崎原爆の日 »

2013年7月24日 (水)

広がる期待

 今日は、私が担当している、党の岡山市南区委員会の「ご苦労さん会」がおこなわれました。食事をしながら選挙を闘った経験や感想を出し合いました。

 暑い中大変苦労してがんばりましたが、結果が素晴らしかったので皆さん笑顔でした。この選挙戦では皆さん本当に頑張りました。自分のつながりを生かして、同級生や家族友人などに一人で500人以上対話して支持拡大をしたという方が2人おられます。それ以外にも数は少ないけれども勇気を出して支持を広げたなど、何としても勝ちたいという思いでがんばったことが次々と発言されました。

 こうした皆さんの頑張りが今回の結果に結びついたということを感じました。

 事務所に帰り、仕事をしていると50歳代の男性から電話がありました。「ハローワークに行ったが派遣ばかりが増えている。この10年以上まともな仕事がない。アベノミクスも関係ない。儲けるのはいいが弱者にも目を向けるべきだ。今回共産党が伸びたのは期待の表れだ。ぜひがんばってほしい」という激励でした。

 今回日本共産党が躍進したことで、さらに期待が広がっていることを感じました。この期待に応えるためにさらにがんばりたいと思います。

« 参議院選挙躍進 | トップページ | 広島、長崎原爆の日 »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

> 「ハローワークに行ったが派遣ばかりが増えている。この10年以上まともな仕事がない。

使用者にとって、派遣が安上がりだからです。
脱法行為もやりたい放題だからです。

基幹労働者ではないので、スト規制はほとんど無いでしょう。
争議団を結成して派遣労働者のゼネストを決行すべきですね。

日本共産党も、ほろ酔い気分からそろそろ抜けないと遅れを取りそうですね。
 
 
「首相は参院選の期間中、保守的な政策を事実上封印し街頭演説などでほとんど触れなかった。今回の訪問をきっかけに、抑えていた保守色を解禁する姿勢を鮮明にした。」

東京新聞:首相、集団的自衛権の検討伝達 改憲方針もアジア首脳に:政治(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013072701001710.html

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広がる期待:

« 参議院選挙躍進 | トップページ | 広島、長崎原爆の日 »